10月例会

    1012日(月)、府中青年会議所(府中JC)の全体例会が開催されました。新型コロナウイルスによる感染防止のため、引き続きWEBと現地での参加とし、現地ではソーシャルディスタンスを取り、消毒の徹底のもと行われました。

    全体例会後には、「コロナ禍から学ぶ」と題し、担当例会が開催されました。本年は新型コロナウイルスの全国的な感染拡大という不測の事態により、予定通りの活動ができませんでした。今後も予測できない事態というのは必ず起こります。

    我々は現在もその渦中にいますが、今だからこそ過去に起こった災害、その時の府中JCや他地域の活動を振り返り、また今後に繋げるための課題を見つける事が必要です。今回の担当例会では、そういった観点で皆が今後できることを考えるきっかけとなりました。

    今後も、地域へ奉仕できる団体として邁進して参ります。