8月例会

    811日(火)、府中青年会議所(府中JC)の全体例会が開催されました。新型コロナウィルスによる感染防止のため、WEBと現地での参加とし、現地ではマスク着用、消毒の徹底のもと行われました。例会では、8月に実施された”第1回地域牽引リーダー会議”や”サプライズ花火”の事業報告がされ、このような状況下でも私たちに出来ることを着実に進めていく重要性を共有致しました。

    また全体例会後には、会員拡大委員会による担当例会が開催されました。「良いチーム作りにつなげるために、各個人の価値観の共有を行い、お互いのことを深く理解する」をテーマに、チーム作りの説明や、グループワークを通じて、相互理解を図りました。府中JCは、近年会員数を増やしており、組織として大きくなり、普段、話をあまりしないメンバーも出てくる中で、あらためてメンバーの人柄や、新たな一面を見つけることができました。今後、府中JCONEチームとしてさらなる飛躍をするために大切になってくるメンバー同士の理解が深まるきっかけになったと思います。今月は2名、仮入会をして頂きましたが、引き続き会員の拡大で府中のために出来ることを最大限発揮できるよう、チーム一丸となって頑張っていきます。