府中市に防護服200着を寄贈

    この度、府中青年会議所より府中市に防護服200着を寄贈させていただきました。

    4月より府中市健康福祉部(新型コロナウイルス対策室)と連携を取らせて頂き、府中市が一番困っていることを伺ったところ、マスクはマスクバンクや寄贈などで足りているが、防護服がどうしても手に入らないという事でした。
    そこで、日本青年会議所が公開する”入手困難物品支援サイト”を活用し、今回の寄贈をさせて頂きました。...
    その他、防護服を作成している会社の情報を紹介したり、暗いニュースが多い中、ふるさと大使のアンガールズさんと少しでも笑顔になれる事ができないかと協議を行っています。

    今後も引き続き、府中市と連携を取りながら、まちの状況や段階によって必要とされることを考え、行動して参る所存です。