2月例会

     210()、例会を開催しました。
    例会は1年を通じて毎月開催され、府中JCを組織する各委員会が持ち回りで事業に関する共有や報告、意見交換を実施する場です。

    今回は広島ブロック協議会の方々に公式訪問をいただき、拡大の一途を辿る府中JCのメンバーと合わせて会場はいっぱいに!社会開発委員会による担当例会では、明るい豊かなまちづくりの一環として「長期ビジョンの必要性を知る」と題し、長期ビジョンとは何か?なぜ長期ビジョンが必要なのか?といったテーマで委員長・副委員長から熱い思いでプレゼンテーションを受けました。

    JCの特徴である事業単年度制と長期ビジョンとの関連についてなど、府中の未来を見据えた事業を構築するために、ブロック協議会の方々や府中JCメンバーによる真剣な質疑応答が交わされました。
    長期ビジョン策定事業の今後のスケジュールも示され、これからの事業展開にとって有意義な担当例会となりました。