府中教育委員会への提言書の提出と意見交換会

    1021日に平理事長より教育委員長へ提言書の提出を行いました。

    小中一貫教育とコミュニティスクール(以下CS)を活用した独自性の高い教育、改善される教育環境の活用について提言を行いました。提言に至る経緯として、子育て世代に対して魅力のある施策がより多く行われる事を望んでいるといった思いも教育長へ伝えることが出来ました。

     また111日には提言書にある小中一貫教育とCSを活用した独自性の高い教育にJCとしてどのように関わる事が出来るのか、過去の事業を参考に教育委員会部長含め8名の方と意見交換会を行いました。

    教育という側面から過去の事業を改めて考えると会員にも新たな気づきもあり、これからの事業を考える上で良い機会になりました。

    また教育委員会の方にはJCがどのような思いで子ども達と事業を構築してきたか知ってもらい、これからの協力関係がより強固なものへとなる事を感じられました。

    ご協力いただいたみなさま本当にありがとうございました。

    子育て改革委員会