2月担当例会

    212日商工会議所にて「民間主導での地方創生の意義、可能性と課題」と題してディスカバーリンクせとうちの出原代表をお招きして、2月担当例会を開催いたしました。出原様には創業から6年半という短いスパンで具現化した事業の立ち上げから現状までの取組内容や他地域で地方創生に成功した事例などを交えてご講演いただきました。その中でも「公的な気持ちを持つ民間(企業、人)がまちを変えるためには必要」という話は、私たち青年会議所が行うあらゆる活動に通ずるものであり、活動に邁進していく気持ちを新たにできた講演会となりました。