8月野外活動

     それいけ!わくわく♪トレイン!~青春18きっぷで行く、夏の思い出~

     

    825日(土)26日(日)と2日間で小学3年生~小学6年生の対象とした事業を行わせていただきました。大変ありがたい事に、39名の定員のところ63名もの応募をいただきました。これも日頃、府中青年会議所の行う事業を、地域の皆様にご理解いただけているおかげだと思います。ありがとうございます。

    さて、今回のそれいけ!わくわく♪トレイン!~青春18きっぷで行く、夏の思い出~ですが、旅の計画を子ども達で行い、電車の青春18きっぷを使い、実際に子ども達だけで行動する中で、日常的な環境から離れ、子ども達が主体的に行動する事、直接コミュニケーションをとりながら共通の目的を達成してもらう事を目的として行いました。

    1日目は、子ども達31組、合計13組のグループに分かれ、旅のしおりに旅行の計画を立てていきました。まずは、自分がやってみたい事や行ってみたい所など、旅の目的を決めてもらい、時間内に電車で行けるか、旅の費用5,000円内で収まるかなど、LOMメンバーとパソコンやスマートフォンを使いながら旅のしおりを完成させました。

    2日目、イルカに触ってみたい!神戸の中華街に肉まんを食べに行きたい!姫路セントラルパークに行ってみたい!など、子ども達それぞれ目的を持ち、完成させた旅の計画を達成すべく、わくわくした笑顔で、福山駅より旅に出発しました。旅の中では、電車の乗り換え場所が分からない時は駅員さんに聞き、お店の場所が分からない時は近所の住人さんに聞きながら、ほぼ子ども達だけで行動してもらいました。

    予定よりお金が足りなくなった、時間を押してしまったなど失敗はあったものの、子ども達が主体的に行動した事により、感想文でどの子ども達も、なぜ失敗したか理解し、次は気を付けると、反省していました。また、今までどこかに行った時より楽しかったと、失敗した事も出来た事もいい思い出になったようです。

    2日間、LOMの皆様にはご協力して頂き感謝しております。皆様のご協力なしでは成しえなかった事業でもあります。ありがとうございました。