新年のご挨拶

     新年あけましておめでとうございます。

     平素は、一般社団法人 府中青年会議所に対しご支援ご協力を賜わり、心から御礼申し上げます。

    私は、府中青年会議所 第55代理事長 河村晋丞と申します。

     

    今、私たちに求められているのは情熱です。 

    これまで不況と叫ばれ早25年が過ぎ、未だ日本経済再生への展望は開けていません。

    しかしながら、この状況下においてさえ、世界から見れば、まだ日本は平和で豊かな国であります。

    これは、ひとえに偉大な先人達の血のにじむ努力によって築き上げられた、この国の大きな財産です。

    これを地域に置き換えても同じ事が言えます。

    日本経済の成長と共に地域(府中市)経済も成長し豊かな時代を築きました。

    この時代に誇りを抱く方々とともに地域愛が生まれた、と感じております。

    時は進み、現在の地域は様々な問題(人口減少・少子化・環境など)を抱えていますが、問題に取組む方々の尽力により地域を維持しています。

    その中で青年会議所が地域に存在する意義は、この地域の輝きを取戻し、もう一度発展させるため新たな企画を打ち出し、私たちが望む地域に発展させる事ではないでしょうか。

     

    今年のスローガンは、情熱を燃やせ ~「しあわせ」を共有できる仲間と共に~ を掲げます。

    各会員の内に秘める情熱を燃やし、事業展開を行って参ります。

    これにより、地域内外の方に地域の魅力を周知し、この地域に訪れて頂き、事業への参加をきっかけに喜び・楽しみを体感し、「しあわせ」溢れる笑顔を作っていきます。この笑顔こそが、地域発展の基盤となります。

    この基盤を根付かす事で、人が集まる地域に変わり、地域愛・活気を取戻す原動力となります。

    そしてそれを、この地域の発展の一歩にしていきます。

     府中青年会議所は、地域のリーダーであります。

    私たち会員は地域の英雄であると自覚し覚悟を胸に刻んで活動して参ります。

     

    最後になりましたが、2017年度一般社団法人 府中青年会議所に今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。