2020年 事業報告

2020年

5月

22日

府中市に防護服200着を寄贈

この度、府中青年会議所より府中市に防護服200着を寄贈させていただきました。

4月より府中市健康福祉部(新型コロナウイルス対策室)と連携を取らせて頂き、府中市が一番困っていることを伺ったところ、マスクはマスクバンクや寄贈などで足りているが、防護服がどうしても手に入らないという事でした。
そこで、日本青年会議所が公開する”入手困難物品支援サイト”を活用し、今回の寄贈をさせて頂きました。...
その他、防護服を作成している会社の情報を紹介したり、暗いニュースが多い中、ふるさと大使のアンガールズさんと少しでも笑顔になれる事ができないかと協議を行っています。

今後も引き続き、府中市と連携を取りながら、まちの状況や段階によって必要とされることを考え、行動して参る所存です。

2020年

4月

10日

新型コロナウイルス対策による事業の中止・延期のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月〜6月に開催予定だった府中JC主催の事業は全て中止または延期させていただく事となりました。現時点で決まっている内容は以下の通りです。

 

 

・若手交流会:331日に開催予定だったものを中止しました。

 

JCカップミニサッカー大会:426日に開催予定だったものを中止します。

 

・地域牽引リーダー会議:418日から開催予定だったものを延期します。

 

 開催方法や時期については決まり次第HP等でお知らせします。

 

 

その他の事業の中止・延期情報につきましては、府中JCのホームページまたはFacebookページにて随時お知らせいたします。

2020年

3月

14日

地域牽引リーダー会議の募集

2020年

3月

09日

新型コロナウイルスへの対応

一般社団法人府中青年会議所といたしまして、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、3月中に開催予定の事業を中止又は延期させていただく事となりました。関係者の皆様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。

なお、3月31日(火)に予定しておりました【第1回府中若手交流会】につきましては中止とさせていただきます。第2回を7月に予定しておりますので、別途ご案内させていただきます。ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

若手交流会に関するお問い合わせは、唐川(090-8337-3515)までお願い致します。

2020年

2月

13日

2月例会

 210()、例会を開催しました。
例会は1年を通じて毎月開催され、府中JCを組織する各委員会が持ち回りで事業に関する共有や報告、意見交換を実施する場です。

今回は広島ブロック協議会の方々に公式訪問をいただき、拡大の一途を辿る府中JCのメンバーと合わせて会場はいっぱいに!社会開発委員会による担当例会では、明るい豊かなまちづくりの一環として「長期ビジョンの必要性を知る」と題し、長期ビジョンとは何か?なぜ長期ビジョンが必要なのか?といったテーマで委員長・副委員長から熱い思いでプレゼンテーションを受けました。

JCの特徴である事業単年度制と長期ビジョンとの関連についてなど、府中の未来を見据えた事業を構築するために、ブロック協議会の方々や府中JCメンバーによる真剣な質疑応答が交わされました。
長期ビジョン策定事業の今後のスケジュールも示され、これからの事業展開にとって有意義な担当例会となりました。