ごあいさつ

平素は、一般社団法人 府中青年会議所に対しご支援ご協力を賜わり、心から御礼申し上げます。私は、府中青年会議所 第55代理事長河村晋丞と申します。

われわれ府中JCは 府中市を中心とした地域において「明るい豊かな社会」の実現を目指し「ひとづくり・まちづくり」運動を展開する青年経済人の団体です。青少年育成事業、府中市街地活性化、リーダーシップ開発などの様々な分野において主体的に活動し、継続的なまちの賑わいの創出を目指しています。

 

 創立55年 目を迎えるにあたり、これまでの永きに亘る活動ができたのも、行政や企業、関連団体の皆様、市民の皆様、そして諸先輩のご理解とご協力の賜物です。地域の 皆様に支えられて活動させて頂いていることに感謝し、青年らしい潔さと勇気、そして覚悟を持ち「明るい豊かな社会」実現に向けて邁進していきます。

 また、地域から必要とされる団体である為にも、ホームページやフェイスブックなどを通じて、私たちの実施する事業や府中JCに対するご意見など、皆様よりご意見をいただければ幸いに存じます。

 本年度も一般社団法人府中青年会議所の活動に、皆様の変わらぬご支援とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 府中青年会議所

第55代理事長 河村晋丞

2017年度 理事長所信

はじめに

府中青年会議所は、創立から54年の時を刻んできました。その過程は、奉仕・修練・友情の三信条のもと、会議所活動に情熱を燃やした諸先輩方が歩まれた尊い時間の積み重ねにより創られた歴史です。この歴史を受け継ぎ、自らの意志で地域貢献に情熱を燃やすべきであると考えます。

 

会員は、会社でリーダーとして日々邁進し、家族・社員の生活をひと時も忘れる事無く、仕事に励んでいます。仕事と会議所活動は異なるもののようですが、共に地域あってのものであり、双方を両立し続ける事で地域への関わりが年々増し、更に住む地域の発展を望むようになります。この想いが好奇心を生み、向上心へと発展し情熱になります。地域の方々と協力し、府中市を住みやすいまちに変えていく原動力は、地域を愛する心なのです。さらに、「しあわせ」溢れる社会を創造し、人との出会いがもたらす素晴らしい心の繋がりで創り上げるのが、まちづくりであると考えます。

 

このまちの資源や魅力を広く発信し、人との出会いの場を創り、人を呼び込む事でふれ合いに繋がります。

 

私たちの活動から人の心を繋でいくためにも、過去と現在の変化を捉え、私たちのまちに何が必要なのかを模索し事業展開をしていきます。

このまちのために、私たち会員の意志を合わせ、そこに行動力を加えることで、より「しあわせ」が溢れる社会創造のため、情熱を持ち突き進みます。

 

組織・規律を尊重する会員育成

青年会議所には例会があります。そして、厳粛な例会を作り上げることが会員個人の意識向上に繋がります。なぜなら例会は、三信条や綱領を掲げ、青年会議所の姿やあり方が最も顕著に表れる場です。

 また、会員としての意識を持つ事が成長の基盤となり、組織の規律を尊重する者は、府中青年会議所を牽引し、模範となる人財になります。

 そして三信条の一つにもあるように、自己の修練を成長として求めていかなければなりません。なぜならば、私たち自身の成長こそが、まちの発展に必ずや大きな影響を与えるからです。

 我々は、目的、目標に向かう意思の統一を図り、規律を尊重し、このまちのため、情熱と責任を持ち行動していきます。

 

~規律を尊重する会員は自己成長を求め、正確で信頼性の高い事業運営に情熱を燃やす~

地域の宝を輝かせて育む

まちに溢れる子ども達の笑顔。それは、地域の宝であり、そこには大きな可能性があります。近年は、子どもの勉学や運動能力を向上させるため学校教育も創意工夫がなされております。その創意工夫と青年会議所の事業を融合させ、子ども達の更なる可能性を見出すための事業展開を致します。

我々は、学校や他団体とも連携を図りながら子どもの健やかな成長を支え続けなければなりません。子ども達を育む輪を強固なものにし、府中市に住む子ども達にとって誇りに思える故郷であり続けるべきです。

子ども達の感性・笑顔を育む機会を創造することにより、子ども達が自らの意志で行動する大切さやお互いを尊重し、思いやる心の大切さを実感する事で必ずや信念を持った心優しい人物へと成長します。将来、子ども達が自らの意志で新たな価値を生み出せる存在へと成長してくれる事を望みます。

                                

 

~情熱こそが心と心を繋げる橋であり、子ども達に地域の誇りを抱かします~

未来へ繋げる組織づくり

府中青年会議所は、この2年で会員拡大が成功し仲間が19名も増えました。この流れを続けることで会議所活動の発信力が増し大きな発展を遂げ、さらなる会の活性化に繋がります。しかし、会員拡大とは単に人数を増やすことではありません。青年会議所の本質を理解し、志を同じくする仲間を増やすことなのです。その為にはまずメンバーが会議所活動の魅力を理解し、引き継いできた事業を把握し、その根幹にある事業に対する想いを受け止め、自らの情熱に変えることによって青年会議所の魅力を熱く語らなければいけません。同じ志を持ったメンバーが増えることは、必ず地域の発展に繋がります。

それぞれの持つ特性を活かした会員拡大に取り組み、新たな手法を議論していきます。

青年会議所活動の魅力を伝え続ける事で新たな仲間を増やしていきます。

 

 

~情熱を燃やし会員拡大に取組むからこそ、希望を抱く青年と出会えます~

地域の未来と「しあわせ」の発信、創造に取組む

青年会議所が培ってきた経験をもとに情熱と「しあわせ」を掲げ、人が集まるわくわくと楽しめる事業を設営・発信することで、根付く事業、望まれる事業が生まれます。

このまちを人が集まる活気ある地域にするために、先ず内外問わず他のまちとは何かが違うと思わせるため府中市の新たなイメージを模索します。さらに、備後国府まつりを観光資源化し、これを土台に広く新たな府中市の観光イメージを発信します。これにより、多くの方がまつりをきっかけとして府中市へ興味を抱き、府中市の発展と活性化に繋げます。

 

 ~地域を見つめ直し、「しあわせ」溢れる地域を創り上げるために情熱を燃やします~

 

最後に

この府中青年会議所に入会し、数多くの経験をさせて頂いたからこそ、今後の青年会議所活動を行う上で更なるメンバーの成長を熱望します。地域の人と力を合わせ多くの想いを事業に込めて展開していくことで、府中青年会議所が持つ可能性はさらに広がります。

 

この地域を輝かせたい、その願いは希望となり、志を同じくする者同士が、情熱を燃やし続ける事が、必ず「しあわせ」に満ち溢れた未来へ繋がります。

基本方針

・組織・規律を尊重する会員育成

・地域の宝を輝かせて育む

・未来へ繋げる組織づくり

 

・地域の未来と「しあわせ」の発信、創造に取組む